トップ広告

誰でもカンタン!知識不要の仮想通貨投資法

更新日:

ビットコインはたった4年で1万円が135億円にまでなりました。

こんな夢のある投資、あなたも一度はやってみたいと考えたことがあるのではないでしょうか?

このページでは仮想通貨の知識がない方でも簡単に低リスクで始めることのできる暗号通貨投資法をご紹介していきます。

プロ投資家直伝!実はとっても簡単な仮想通貨への投資

仮想通貨への投資を難しいと感じている方は多いと思います。

「ビットコインはもう遅いんじゃないだろうか?」

「どの通貨を選んで投資したらいいのか分からない」

こういった考えから仮想通貨に投資できない人は数多くおられるかと思います。

では知識のない人はどのようにして仮想通貨に投資していけばいいのでしょうか?

その答えというのはとても簡単で、実際には仮想通貨は誰でも簡単に投資を行うことができます。

この投資法は実際に仮想通貨に詳しいプロの投資家から教わったもので私自身、実際に行っている方法なのでぜひ参考にしてみてください。

その通貨の価値を知らなくてもいい

仮想通貨への投資はその通貨が果たして投資するだけの価値があるのか徹底的に調べて完全に理解した上で投資をするというのが当たり前だと思っていないでしょうか?

確かにそれができるに越したことはないのですが仮想通貨にはさまざまな種類があり、それらすべての特徴を把握するのはかなりの勉強量が必要で大変な作業です。

それに、少し勉強した程度ではその通貨の将来性まで読み取ることは非常に難しいです。

一般的な投資では当然これらの勉強は必須になりますが、仮想通貨に限っては専門知識が一切必要ない簡単な投資法が存在するのです。

全ての通貨を保有しておくだけでいい

その投資法とは

「全ての暗号通貨を保有する」

たったこれだけのことです。

全ての仮想通貨といっても世界中の仮想通貨を保有するという意味ではありません。

大手取引所が取り扱っている主要仮想通貨すべてを保有しておくという投資法です。

大手取引所が取り扱っている仮想通貨はどれも素晴らしい特徴があり、魅力的な通貨ばかりです。(でなければ取り扱いません)

それらすべての通貨を保有しておくことによって分散投資となり、どれか一つの仮想通貨がビットコインのような爆発的な価値を生み出すだけで大きな利益を出すことができるのです。

主要な仮想通貨の種類はどれくらいあるの?

現在、大手取引所「コインチェック」では10種類もの主要仮想通貨を取り扱っています。※現在は12種類

例えば10万円の投資資産があるとすると、10種類全ての仮想通貨を1万円分保有します。

それだけでただ銀行口座に貯金していただけのお金で、宝くじとは比べものにならないほど堅実で夢のある分散投資を行うことができるのです。

万が一、そのお金が必要になったときでも再び日本円に戻して簡単に取引所から出金することが可能です。

投資のタイミングは?

仮想通貨はこれから広がっていく市場ですので投資のタイミングは早ければ早いほど有利です。

現在、市場全体が広がっている段階ですので様々な通貨が値上がりを見せています。

コインチェックで取り扱っている9種類の直近一か月の値動きは以下のようになっております。

仮想通貨チャート 2017/2/26~2017/3/28

平均して1.89倍の値上がりとなっているのでご紹介した投資法で100万円投資していた場合、1ヵ月で89万円の利益となります。

※追記 6月の時点ではこれらすべての通貨がさらに大きな値上がりを見せています。特にリップルは30倍もの上がり幅となっています。

取引所はどこがおすすめ?

主要な取引所としては

  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • coincheck(コインチェック)
  • Zaif(ザイフ)

などが挙げられますが、この投資法を行えるのはコインチェックのみです。

取引所最大手はCMでもおなじみのビットフライヤーですが「ビットコイン」と「イーサリアム」しか取り扱っていないのでこの投資法を使うことができません。

他の大手取引所も2~3種類の通貨しか取り扱いがありません。

現在は多くの通貨を取り扱っていて、なおかつ信頼性が高く人気の取引所はコインチェック以外にないでしょう。

ノアコインの取り扱いもコインチェックがいち早く開始すると思われるので登録しておいて損はないでしょう。

コインチェックへの登録は以下のボタンから行うことができます。

コインチェック取り扱い通貨一覧
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LISK)
  • ファクトム(FCT)
  • モネロ(XMR)
  • オーガー(REP)
  • リップル(XRP)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • ネム(NEM)
  • ライトコイン(Litecoin)
  • ダッシュ(DASH)

コインチェックの使い方

コインチェックはスマホアプリで簡単に仮想通貨を売買することができます。

コインチェックのアプリは非常に使いやすいのでユーザー登録を済ませたらダウンロードして、主にアプリを使って取引をする方法がおすすめです。

コインチェックのユーザー登録

コインチェックで仮想通貨の取引を行うには、ユーザー登録が必要です。

Facebookアカウント、またはユーザー名とパスワードの登録をしてアカウント開設申請を完了させます。

開設申請が完了したらすぐさま登録メールアドレスにコインチェックからメールが届きますのでそちらに記載されているリンクからアカウント登録を完了させます。

コインチェックで仮想通貨を購入するには?

仮想通貨の取引きを行うにはセキュリティ対策としての「SMS認証」、法律で義務化されている「本人確認」の2つが必要になります。

その2つを完了させてコインチェックに日本円を入金すると、ビットコインを始めとするさまざまな通貨を購入することが可能になります。

まとめ

各通貨への投資金額は様々ですが、この投資法は仮想通貨に精通する数多くのプロ投資家も行っている手法です。

仮想通貨を研究しているプロの投資家でさえ、数ある仮想通貨の中でもどの通貨に将来性があるのか見極めるのは難しいのです。

そしてこの手法は、とてもシンプルかつ簡単なので仮想通貨のことをほとんど知らない初心者でも簡単に始めることができます。

仮想通貨はまだまだ未開拓な市場なのでビットコインのような爆発的な価値の上昇の可能性も大いに秘めています。

一つの通貨に依存することのない分散投資にもなりますので個人的にもおすすめの手法です。

興味のある方は是非実践してみてください。

ボトム広告

-column

Copyright© ジャパンノアコインストア(JNS) , 2017 All Rights Reserved.