トップ広告

これだけは知っておきたい!仮想通貨の今後

更新日:

今現在とんでもなく大きなバブルが巻き起こっている仮想通貨(暗号通貨)市場。

しかもこの市場は過去に例を見ないほどのとんでもないスピードで広がり続けています。

ほんの2か月前まで2兆円規模だった市場が今ではなんと10兆円を突破しているのです。(2017年6月8日現在)

ビットコインは1兆円から3兆円、イーサリアムは1000億円から1兆円もの市場になっており、他の通貨も軒並み時価総額を跳ね上げています。

これは簡単に言えば新たに8兆円分の日本円やドル、元などが仮想通貨へと両替されたということです。

そんな仮想通貨バブル、今後は一体どうなっていくのでしょうか?

そしてこのバブルに乗り遅れないために、必ず知っておきたい仮想通貨市場の今後について解説していきたいと思います。

仮想通貨バブルはまだまだこれから

冒頭でもお伝えしましたが、仮想通貨市場はわずかここ2ヵ月で8兆円も規模を膨らませています。

単に2か月で市場規模が5倍になるマーケットというのならいくらでも存在しますが、わずか数か月で8兆円という金額が流入するマーケットというのは過去に例を見ないほどの凄まじい勢いです。

しかし、仮想通貨バブルのすごいところはこれが膨らみきったバブルではなく、まだできたてのほんの小さい泡に過ぎないということなのです。

あなたの周りにはビットコインのウォレットを使っている人は何人いるでしょうか?

恐らくまだほとんどいないのではないでしょうか?

世間一般から見ればまだまだ

「ビットコイン?聞いたことあるね。」

そんなレベルです。

これが世間一般に普及することにより爆発的に巨大なバブルと化します。

これが仮想通貨バブルに秘められたポテンシャルなのです。

ではこの仮想通貨バブル、一体どこまで行くのでしょうか?

市場規模100兆円は目の前!?その後は・・?

仮想通貨に精通している経営者や専門家の人々は皆、口をそろえて

「100兆円は楽に超えてくる。」

という見解です。

しかも市場規模100兆円というのは、そう遠くない未来の話なのです。

1年後にはすでに超えているということも十分にあり得ます。

グーグルなど、大手企業もそれを見据えて仮想通貨に莫大な金額を出資しています。

では近い将来ではなく長い目で見るとどうでしょう?

経営者や専門家の意見では10~20年内には確実に1000兆を超えてくるだろうとの見解です。

さらにはクレジット決済、輸出入の決済が暗号通貨に取って代わることになればこの市場規模は6000兆円にまで上ります。

市場規模が拡大するとどうなるの?

仮想通貨市場は規模が拡大するとそれに比例して仮想通貨の価値も上がります。

単純な話、1年後に市場規模が10倍になっていた場合、今所有している仮想通貨の価値は現在の10倍になるということです。

そしてゆくゆくは市場規模が100倍になるだろうとされる仮想通貨。

現在仮想通貨を100万円分持っていればその頃にはなんと1億円もの大金になっているのです。

そもそもなぜこんなに普及するの?

わずか2か月足らずで8兆円も市場規模が拡大するマーケットというのは本当に異例のことです。

8兆円のマーケットというのは日本国内の化粧品のマーケットとほぼ同じ、そんなマーケットがわずか2か月足らずで新たに生み出されてしまったのです。

では、なぜビットコインを始めとする仮想通貨がこんなにも爆発的に普及しいっているのでしょうか?

それは簡単な話、ずばり便利だからの一言に尽きます。

日本にいるとその便利さがイマイチピンとこないかもしれませんが、海外では銀行送金でも手数料が高額だったり、送金に1週間かかるのが当たり前だったりします。

一方で仮想通貨は手数料がほとんどなく、瞬時に送金することができます。

例え海外の相手でも100万円だろうが1億円だろうがラインでメッセージを送るかのごとく、一瞬にして送金できてしまうのです。

海外送金は特にそうですが、仮想通貨で送るよりもはるかに大変なんですね。

実際に使用してみれば「こんな便利なものが広まらない訳がない」ということがよく分かるでしょう。

仮想通貨バブルに乗るにはどうしたらいい?

現時点ではまだまだ世間一般に浸透していない、ほんの小さな泡に過ぎない仮想通貨バブル。

まだまだ乗っかるチャンスはいくらでも転がっています。

ではそんなチャンスを掴むためにはどうしたらいいのでしょう?

ビットコインを買ってみよう

まず、最も簡単かつ重要なのはやはり、自分でビットコインなどの仮想通貨を買ってみるということです。

今後その通貨の価値が上昇する可能性が非常に高いというのはもちろんのこと、実際に所有することによって仮想通貨に関する情報を自分事として捉えることができるようになるので、同じ情報でも身につく知識の質は大きく変わることでしょう。

仮想通貨の購入方法はとても簡単です。興味のある方は以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

知識がないだけで大損するかも・・・?

仮想通貨においては知識をつけるということが実は一番重要なポイントです。

知識をつけなければその価値を知ることはありません。

例えば知り合いに「新車のフェラーリを1万円で売るよ」と言われたら一切の迷いもなくあなたは1万円を払ってフェラーリを買いますよね。

しかしフェラーリどころか車の価値すら知らない人が同じ状況になった場合はどうでしょう?

「こんな持ち運びもできない鉄くずに1万円も払えないよ・・・」

と、こうなってしまうのです。

あなたはフェラーリの価値を知っていたから「新車のフェラーリが1万円で買える」というチャンスに乗ることができたのです。

これが単純に知識量の違いです。

ではこの仮想通貨バブル、詳しい人にはどう見えているのでしょう?

これは実際に知り合いの経営者さんも言っていたことですが「目の前に100億円落ちてる」というくらいの価値を見出しています。

ところが、なんの知識もない一般人からしたら1円の価値すらないのです。

知識がなければ目の前のチャンスも全くチャンスに見えないのです。

この仮想通貨バブルに乗るにはビットコインを実際に購入したり、仮想通貨に関する情報に対してアンテナを張っておくことが大切なんですね。

まとめ

今現在、仮想通貨バブルであるということを知っているという方は多いですがまだまだできたてのほんの小さな泡に過ぎないということを知っている方は以外にも少ないのが現状です。

まだまだ「仮想通貨=怪しい」という認識の人も多くいますが、残念ながらそういった方々はこのチャンスを手にすることはできないでしょう。

この巨大バブルに乗り遅れないためにはこれから仮想通貨に関する正しい知識をしっかり身に着けていくことが大切です。

 

ボトム広告

-column

Copyright© ジャパンノアコインストア(JNS) , 2017 All Rights Reserved.