世界初の暗号通貨シティ「ノアシティ」について

投稿日:2017年1月2日 更新日:

ノアシティとは?

ノアシティとは、フィリピンで都市開発される街の名称です。

ノアシティの都市開発計画は暗号通貨ノアコインの普及と同様に、ノアファウンデーションが行うノアプロジェクトのメインプロジェクトの一つになります。

このノアシティ建設計画は、ノアコインの普及にも大きく貢献できるようなプロジェクトとなっています。

ノアシティはフィリピン最大級の街であるBGCと並ぶ大規模都市となる予定で、ノアシティが建設されることでノアコインはフィリピン最大級の街の公式な暗号通貨として国民に認知されることになります。

ノアシティの概要と開発企業

マニラの中心であるマカティから車で30分程度の場所にイートンシティという街があり、そこを「ノアシティ」として開発していくことが建設計画としてすでに決定されています。

このノアシティは世界的にも著名な経営者率いる非常に大きなデベロッパー企業である、レボリューション・プリクラフティッド社(Revolution Precrafted)と共同で開発されます。

このことはレボリューション・プリクラフティッド社の代表であるロビー・アントニオ氏が来日して、自らセミナー等でも言及しています。

ノアコインセミナーに超大物ゲストが来日!「文句が言えるなら言ってみろ」

写真:ロビー・アントニオ

ノアシティ内にはアミューズメント施設、ショッピングモール、ホテル、カジノ等が建設され、全ての場所でノアコインを利用可能となる予定です。

この暗号通貨シティ計画は、暗号通貨史上でも初めての試みとなっています。

ノアシティの建設計画

2017年 アミューズメント施設の建設が開始。

2019年 アミューズメント施設完成、ショッピングモールの建設が開始。

2020年 ショッピングモール完成、宿泊施設、ホテル(カジノを配備)の建設。

ハリウッド女優がノアシティをプロデュースか

また、2017年6月に行われた日本のノアコインセミナーでは、特別ゲストとして登壇したハリウッド女優のケイト・アプトン(Kate Upton)が一部の建物をプロデュースすることを示唆させる発言もあり、今後の動向に期待が高まっています。

道端アンジェリカ、華原朋美、ケイト・アプトンらがゲストとして登壇!

#fbf #stevenmeisel @tonnegood @voguemagazine

Kate Uptonさん(@kateupton)がシェアした投稿 -

ノアシティは第2のBGCとなる

ノアシティは第2のBGCと言われています。

BGCとはフィリピンマニラには、ボニファシオ・グローバル・シティという街の略称です。

おしゃれなカフェ、レストランをはじめ高級住宅、大手企業の高層ビルが立ち並ぶ、フィリピン人100人に聞いたら全員がここに住みたいというようなそんな街です。

元々このBGCは空軍の跡地でしたが、そこを開発して今では20倍以上の値上がりを見せています。

実例としては500万円で購入したマンションの一室が半年後には6000万を超えてしまうという程の勢いで不動産価値が高騰しています。

そのBGCと同程度の規模で開発を行っていく街がノアシティなのです。

マカティから車で30分のイートンシティ、ここには40ヘクタール(121,000坪)の土地があります。

元々はフィリピン航空が所有していたこの土地を「ノアシティ」として開発していくわけです。

実に東京ドーム8個分以上もの広大な土地がノアシティとなるのです。

ノアコインの普及にも大きく貢献

ノアシティの存在はノアコインを普及させるためのスキームやプロモーションとしても大きな役割を担っています。

フィリピン最大級の街の公式な暗号通貨となる

ノアシティでは全店舗にてノアコイン決済が可能となります。

ノアコインはフィリピンで1、2を争う街の公式な暗号通貨としてもフィリピン国内に広く認知されることとなりますのでそのプロモーション効果は計り知れません。

例えば日本で言えば

「新宿のどこでも利用できる公式な通貨としてノアコインが認知されるようになる」

と考えれば分かりやすいかと思います。

これもビットコインやその他暗号通貨との大きな差別化になってます。

世界の投資家からも注目される

ノアシティが開発されるとホテルやマンションが立ち並びます。

この第二のBGCと言われるノアシティ、BGCと同じように不動産の価値が爆発的に上昇するだろうと言われています。

フィリピンの不動産は買いやすく、毎月2~3万円程度の積み立てで不動産を買うことが可能なのです。これを「プレビルド」といいます。

そんな金額で買えてしまうノアシティの物件、これが半年で10倍、20倍に高騰することが予測されていれば当然欲しいという人も増えます。

このマンションへの投資は日本円でも米ドルでもフィリピンペソでも投資できずに、ノアコインでしか投資できなくなる予定です。

となると世界中の投資家がノアコインを欲しがるようになることが予測されます。

ノアシティの存在により、フィリピン国内のOFW市場のみならず、世界の投資家からもノアコインが必要とされることが予測されているのです。

購入・予約ボタン

 

-column

Copyright© ジャパンノアコインストア(JNS) , 2017 AllRights Reserved.