トップ広告

ノアコインがフォーブス誌に掲載 内容まとめ

更新日:

世界的に有名なビジネス誌であるフォーブス誌「Forbus Asia」の2017年12月号に、Noah Ark Coin及びNoah Projectに関する記事が掲載されました。

「21世紀の「ノアの箱舟」がフィリピンに到来」という見出しと共に、見開き1ページを使ってノアコインに関する記事が掲載されております。

長い記事となっていますので、分割して掲載しています。分かりやすくするため、原文は一部編集して掲載しています。原文はこちら

ノアコインはNoah Ark Coin(NAC)に改名?

今までノアコインと言う名前で親しまれていたノアプロジェクトの暗号通貨である「ノアコイン」。現在ではNoah Ark Coin(ノア・アーク・コイン)と呼ばれており、頭文字でNACと省略されている形となっています。

続きを読む

ノアシティついに建設へ Jブロス社と業務提携

ノアコイン発表当初から決まっていた「ノアシティ構想」ですが、ここにきてようやく大手建築会社との契約を締結させ、建設が確かなものとなりました。2017年9月30日、ノアプロジェクトとJブロス・コンストラクション・コーポレーション社は、ホライゾン・マニラ開発プロジェクトの一部として、ノアシティを建設する契約を締結しました。

続きを読む

ノアリゾートの開発をハラショス下院議員が発表!大リゾート地へ

2017年8月22日、「オーガニック・オスメニア2020」というイベント内でハラショス下院議員によるノアリゾートの開発を発表した。

発表によると、ノア・ソーシャル・イノベーション・ファウンデーションとの提携のもと、敷地内の未開発部分がノアリゾートへと姿を変え・・・

続きを読む

フィリピンの農家と消費者を救うインフラを整備

2017年8月22日、フィリピンのセルジオ・オスメニアという場所で「オーガニック・オスメニア2020」というイベントが開催された。同イベントはこの地域の農業を2020年までにすべて有機栽培にするという目標を掲げたスタートアップイベントということで開催され、農業食料委員会上院議長の上院議員、下院議員をはじめ、市長8名、観光省・農林水産省・国土交通省・労働省などの職員たちが一堂に会した。

続きを読む

ノアアークコインの優れた特徴

ノアアークコインについて既によくご存じの方は知っていることも多いかもしれませんが、フォーブス誌に掲載された内容ですので、同じ情報でもより信頼性の高い内容と言っていいでしょう。

続きを読む

ボトム広告

-column

Copyright© ノアコイン.jp , 2018 All Rights Reserved.