おすすめ仮想通貨取引所~取引所の選び方~

初心者が取引所を選ぶポイントとは?

2018年1月、コインチェックのNEMハッキング事件はコインチェックのセキュリティ対策が不十分だったことによって起こりました。

このような被害に巻き込まれないために、仮想通貨取引所を選ぶ時は必ず以下の2点を最優先に選びましょう。

  • 金融庁の業者登録が完了している
  • セキュリティ対策がきちんとなされている

■金融庁の業者登録が完了している

まず、必ず金融庁の仮想通貨交換業者登録を済ませている取引所を選びましょう。

金融庁の厳しい審査基準をクリアしなければ業者登録はできませんので、登録されている業者は一定水準以上の信頼性がある業者だと言えます。

仮想通貨交換業者登録一覧

■セキュリティ対策がきちんとなされている

コインチェックは当時ビットコイン取引高日本一とまで言われていました。しかしセキュリティ対策は十分ではありませんでした。大手取引所だからといってそれだけで安心せず、きちんとハッキング被害を防ぐためのセキュリティ対策を行っているかをきちんと確認しましょう。

■資産を分散する

いくらセキュリティ対策されているしっかりとした取引所だからといっても、1つの取引所に全ての資産を預けるのはリスクになります。最低でも2か所の取引所を開設し、資産を分散しておくのが望ましいです。

■レバレッジを確認しよう

FXのようなハイリスクハイリターンの信用取引・先物取引を行いたいという方は、取引所によって大きく異なるレバレッジを確認しておきましょう。

ずばり!おすすめの取引所は?

bitFlyer

まず最初に利用すべき取引所はビットフライヤーです。

ビットフライヤー仮想通貨取引所最大手であり、3大メガバンク(みずほ、三菱東京UFJ、三井住友)が出資しています。

また「bitFlyer セキュリティ・ファースト」として顧客資産保護に関する取り組みも公開しています。

取引所最大手でありながら、現在日本で最も信頼できる取引所と言っていいでしょう。

「bitFlyer セキュリティ・ファースト」主義、及びセキュリティ・顧客資産保護に関する取り組みについて

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

現物取引

取扱通貨 入金手数料 出金手数料 取引手数料(現物) 入金方法
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BTH)
無料 400円 無料 銀行入金
コンビニ入金/ペイジー入金
クレジットカード

信用取引・先物取引

レバレッジ 手数料
信用取引:最大15倍
先物取引:最大15倍
0.04%(借り入れ/日)


Zaif

次におすすめの取引所はZaifです。

テックビューロ株式会社という名前で仮想通貨交換業者登録もきちんとなされています。

Zaifでは2chから生まれた日本発の「モナーコイン」や、コインチェックのハッキング事件で有名となったNEMコインを取り扱っています。

ハッキング事件はコインチェックのセキュリティ対策が不十分だったことにより起こったもので、NEMコイン自体は高機能で高セキュリティの非常に魅力的な通貨です。

また、先物取引ではレバレッジを最大25倍かけることができるのも魅力の一つです。

Zaifは「セキュリティ対策室」というものを設けており、顧客資産保護に関する取り組みもしっかりとなされています。

テックビューロ(Zaif)セキュリティ対策室設置について


主な特徴

取扱通貨 入金手数料 出金手数料 取引手数料(現物) 入金方法
ビットコイン(BTC)
ネム(NEM)
モナコイン(MONA)
無料 350円 -0.01% 銀行入金
コンビニ入金/ペイジー入金
クレジットカード

信用取引・先物取引

レバレッジ 手数料
信用取引:最大7.77倍
先物取引:最大25倍
0.039%(借り入れ/日)
0.7%(利益が出た場合)


まとめ

今回はセキュリティ対策等を考慮して、上にご紹介した2つの取引所が一番安心・安全な取引所だと感じたので掲載しました。

上記以外の取引所を開設したいという方は以上の基準をもとに仮想通貨取引所を探してみてください。

更新日:

Copyright© ノアコイン.jp , 2018 All Rights Reserved.